記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOCK OUT! と、いろいろ考えたこと。①

先日、旦那さんであるはしらさんと、友人である黒坂さんがクイズLIVEチャンネルの番組「LOCK OUT!」に出演してきました。「1×で即失格」がルールですので、指の慎重さがいつもより求められる番組です。

ところでこの回は「未勝利戦」ということで、「出場したことのない人」「以前出場したけど勝ち抜けできなかった人」を対象とした回でしたが、なかなかどうして。

めっちゃ強い方ばかりの回だったように思います(笑)

そんな中で、強い方々と互角に戦ってるお二方の姿は胸に来るものがございました。
でも実ははしらさん、出場のちょっと前から「ああ何で俺申し込んだんやろ」と、弱気なことを言ってました。

それは(どちらから言い出したのかは知りませんが)黒坂さんと、

「ねぇねぇ一緒に出よう~(。>ω<。)(。>ω<。)」と、女子高生か!という感じで申し込んだから。

でもまぁ、彼にとってはそれなりにプレッシャーだったことは間違いありません。
出場直前に届くLINEも「(一緒の組の)隣の人がクソ強い」「チートな人が何人かいる」「緊張凄すぎて吐きそう」とか、まぁ何だか弱気なものばかりで、正直「おいおい大丈夫か」と思いました。

が、蓋を開けてみると、番組のオープニングアンサーを取り、その後は怒涛の3連答。
「圧巻の押し」と司会の方にお褒めの言葉をいただいてました。

2ndラウンドは強敵である黒坂さんとの対決。
そして出場されている女性プレイヤーさんはどちらもお強い方々。
さらに通過クイズというルール。

これはホントにわからんぞ(´・_・`)

と思ってましたが、慎重かつ大胆に攻める攻める。
1回ヒヤリとした所や、通過をブロックされたシーンもありましたが、結果はしらさん1抜けで決勝進出。

うわ、この人強っ(゚д゚)

と、素直に思いました。あと、

カッコいい!(o‘∀‘o)*:◦♪

とも。←のろけ

何が尊いって、何もできないかもしれないというプレッシャーや、周りが強い人ばかりに見える不安など、いろんなものと闘いながら、(おそらく)陰でコツコツ努力を積み重ねたのが報われたこと、なんですよね。

調子いい時悪い時のリズムは全てのプレイヤーさんにあるわけで。
それでもベストを尽くすべく、指が震えるくらいの緊張感を経てボタンに向かう。

ボタンが光った時の嬉しさ、正解した時の飛び上がりたくなる気持ち、勝ち抜けた時に思わずしてしまうガッツポーズ。全て、正々堂々真正面から努力してこないと得られないものばかりで、単なる勝ち負けよりも競技クイズの醍醐味は、おそらくここなのではないかと。

(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。