記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回早押女王決定戦に行ってきました。⑤

結局、トータルで5〇1×。
勝ち抜け1回という成績で終わりました。やれやれ。

そんな訳でその後は呑気に準決勝以上を観覧していたのですが、不思議なことに

自分の出番が終わった途端にわかる問題が山ほどくる!!( ゚Д゚)
クイズ屋あるあるに加えて欲しい…。

「あれ、さっきまであれほどわからない問題ばっかだったのに?!( ゚Д゚)」

と思ってクイズの練習ノートなどをぱらぱら捲ってみますと、

「あ、これも出た。あれも出た。こっちも出てる( ゚Д゚)」

もしかすると勉強の方向性はちょっとは合ってたものの、知識が不確か過ぎて反応が遅いとか、緊張しすぎて問題聞けてないとかそういうことではないのでしょうか。

そういうことだ(゚Д゚ )←誰

しかも、わかる問題が来たとしても、押して点けて答えられるかはまた別問題ですしね…。

結局は知識をちゃんと物にしているかだったり、きちんと冷静さを保てるかだったり、そういうことなんだろうなぁ…とベスト9以上の皆様の素晴らしい押しを拝見しながら、ぼんやり反省しておりましたです。

1位の方は圧倒的と言っていいほど強かったなぁという印象でした。

それにしても、世の中意外にクイズ女子がいるというのがわかったので、前々から言ってましたが、クイズ女子の練習会とかクイズ女子会とかやってみたいよなぁ…。
と、今年の展望を呟いたところで、長々引っ張ったこの回はおしまいとさせていただきます。

拙い文章をお読みいただき、ありがとうございました。
(おしまい)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。