記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての競技クイズを振り返る(原宿杯2015)。

さて、ちょうど競技クイズ歴1年が経過したところで、振り返り記事などを書いてみようかと思います。

それまで家の中で早押し機のおもちゃで遊んだり、学祭のクイズ研究会の体験などでボタンを押したりしてはいたものの、本格的な「競技クイズ」を体験したのは、クイズモンスターこと古川洋平さんが2015年12月に主催したクイズイベント、「クイズ!原宿ヒミツキチ杯」(通称「原宿杯」)が最初でした。

このイベント、私と時同じく旦那さんであるはしらも見つけており、「初心者のクイズイベントみたいだし、行けそうなら参加してみようか」ということで、夫婦で呑気に原宿ヒミツキチへ行ってみたのでした。

こちらは謎解きで何回か来たことがある場所でしたが、当日、そこに並ぶ皆さんの顔つきから「あ、これはもしかしてマジのやつですね?!」と夫婦でビビッたのを覚えています。

テーブルに座って同じ席の皆様とお話などをしてみると、「競技クイズ自体初めて」という皆さんばかり(確か)。

ところで周りはなんとなく、顔見知りの皆様同士でグループが出来上がってる様子。
そして、「どこが「初心者のクイズ」なんだよぅ」と同じテーブルの皆様で言い合ったほどの、他の参加者の指の速さとポイントの適格さ。あっという間に自分のラウンドが終わり、全くついていけず。
この日はボタンチェックでしかボタンが光りませんでした。

はしらさんはと言えば、昔クイズ番組が大好きだったり、たまに予選に参加してただけあって、1Rはあっさり抜け。3Rで敗退するも、敗者復活で再びボタン席へ。そこでも4○積んでいて「こりゃすごい」と思いながら見てました。

全くいいとこなしで終わった初めての競技クイズですが、「またボタン押したいなぁ」とうっかり思ってしまい、2月に開催された「NG杯」にて初めて押して正解を出せたのが嬉しくて、そこから本格的にハマって今に至ります。

それにしても、初参加組が疎外感を感じないでもなかったのと、参加している「初心者」の皆様があまりにもすごすぎて(特に優勝した南さんの押しの凄さは今も印象に残ってます)ついていけない…と思ってしまったのも事実なのですが、それでもまた行きたいなと思ったのは、初めてのクイズイベントだった原宿杯がとても楽しかったからだと思います。

古川さんのクイズイベントは、初心者に優しく寄り添う司会ぶりが魅力のひとつだと思うのですが、間違えて押しても誤答しても「いいですよ!押していきましょうね」という励ましを、あの時も仰っていらしたなぁという覚えがあります。

余談ですが、昨年我々と同テーブルについていた方が全員、先日の原宿杯2016に再び参加されており、あの時どなたかが「このイベントつまんないな」と思っていたら、おそらく誰か一人は欠けていたかと思うのですが、再び全員が同じ場所にチケットを取ってやってきたというのは、私と同じような感想を皆さんも抱いたからではないかなと思っています。

さて、この大会にて他の参加者の皆様の仲の良さを感じて、疎外感と共に「いいなぁ、羨ましい」とも思っていたのですが、我々夫婦もなぜかその中へお邪魔させていただくことになり、2016年は世代を超えたクイズのお友達がたくさん増えて、本当に嬉しかったという後日談があるのですが、それはまた別の機会に。
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます°・(ノД`)・°・

Skypeではよくお世話になっている(ぶっ壊している?)こばたばにらです。明けましておめでとうございます。
日記を読んで「初心者向けとはなんだろう」と思ったので、少しコメントを残させていただきます。

実現できているかどうかは自信がありませんが、札幌でやっている華うさぎのコンセプトは「文字通りのクイズ初心者向け」にしています。
自分は今までにいくつか「初心者向けイベント」と謳うものに出たのですが、「マロリーは難易度:易だよね」「茶道の三千家は武者小路千家を聞くよね」というノリが多く、「(競技クイズを知っている人の中で)初心者向けイベント」のように感じたものが多くありました。
分からない人や強くない人は全くボタンを押せず、「楽しそう」という好奇心だけで参加した方には、逆にトラウマだけが残るというイベントも多くありました。

なので、「実力に関係なく、どんな人でも楽しめるクイズ会」が必要なのかなと思い、今の華うさぎはそのコンセプトで進めています。正直なところ華うさぎは、「競技クイズ」というより「クイズゲーム」といった方がしっくりくると思います。

そんな「クイズゲームサークル」が、もっと全国各地に広がってくれたらなと、このブログを見てふと思いました。(「競技クイズサークル」なら、もう全国に沢山あると思うので・・・。)

長文失礼しました°・(ノД`)・°・
またいつかお話しする機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします( ´∀`)

>こばたばにらさん

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして大変申し訳ありません!
いつもむQ会ではお世話になっています。
(余談ですが、はしらがばにらさんのことを絶賛しておりました…。)

さてさて。
クイズイベントでなくても、仲良くなれば身内感が出るものなので(素晴らしい事です)、初めての方は疎外感を感じてしまうことや、「初心者」と銘打っていても、実力差があまり大きいイベントだと、押せないストレスを感じることもありますね。

いいイベントと悪いイベント、物凄く乱暴に分けてしまうと、主催の方が初めましての方をないがしろにせず、ちゃんと楽しませているかどうかだと思います。

華うさぎさんのクイズイベントは、無給さんからお聞きしているだけですが、何てクオリティとホスピタリティの高いことをやっていらっしゃるのかと感心していました。
先日は飛行機が飛ばずで伺えなくて申し訳なかったのですが、次の機会があればぜひ伺わせてくださいませ。

競技クイズで競うのにハマる方がいれば、いわゆるクイズで遊ぶのが好きと言う方もいらして当然で、仰る通りクイズゲームで遊べる機会がもっと増えればと思いますし、華うさぎさんが都内に来てくれたらなぁと勝手なことを思っております。

こちらこそ長くなりました。
次回はぜひ参加させてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。