記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技クイズにハマるきっかけになった大会を振り返る(NG杯1st)

さぁ、気が向いている間にとっとと書いてしまいましょう。

さて、原宿杯にてこてんぱんにされたわたくしですが、それはそれとしてもうちょっとボタン押したい欲が目覚めてしまい、最初にやったのはツイッター開設でした。

できるだけクイズをやっている人と繋がりたい、大会の情報が欲しい、あわよくば練習会に参加してみたいという気持ちから作ったものでしたが、そこでさっそく出会ったのが「New Generations Cup 1st」のお知らせでした。

どうやら、原宿杯に出ていらしたプレイヤーさん達が初心者向けの大会をやってくださるということで、これはもう出ようやということで夫婦でエントリーしてみました。当時の私のツイートがこちら。


相当楽しみだったようで。本当に1〇積めますようにとそれだけを思ってました。
そして当日の朝。昨夜から何だか寝つけなさそうにしていたはしらさんがソファで転がってたので、どうしたのかと聞いてみると

「歯が痛くてほとんど寝れてない…( TдT)」

とのこと。よりによって今日ですか。というわけでさっさと歯医者に送り届け、診察結果を聞くと「親不知の炎症」だったそうで。

ともあれ応急処置をされて、ちょっと痛みが和らいでいるはしらさんに「私一人で行って来るから、きみは無理せずに寝ていたら?」と妻っぽいことを一応言ってみますと、彼の返答は

「いや、俺も行く( ー`дー´)キリッ 」

でした。その時私は

「(クイズバカや、クイズバカがおるぞ…(-ω-;))」

と、思ったものでしたが、クイズバカの道に自分も足を踏み入れることになろうとは、その時の私は知る由もないのでした。そして、大会直後のツイートがこちら。

そう、1問どころか3問とか4問とか(覚えてないのかよ)取れちゃった覚えがあるのですが、嬉しかったのは、上座クイズ(クイズに答える度に順位が上がって行き、問題が終わった時点で1位の人が準決勝へ通過)にて一瞬だけ1位に座れてしまったこと。私もびっくりしたし、はしらさんもびっくりしてましたし。
が、やっぱりそう甘くはなくて、次の瞬間お隣にいらした方に首位を取って代わられてました。

はしらさんは目標だった準決勝にコマを進めてて、歯の痛みをこらえて(よく考えたら競技クイズって必ず喋らなきゃいけないのに)よくやってたなと思うのですが、彼も単純に楽しかったのではないかと思うのです。


何より印象に残ったのは、スタッフの皆様のスタッフワークの良さと参加者へのホスピタリティの高さ。クイズ初心者にとにかく優しい大会でした。そう思ったのは私だけではなかったようで、この大会がいかに楽しかったか、クイズ熱へのスイッチが入ったかを語る方、多数でございました。

そういえば、のちに練習会やスカイプクイズ、そして他のクイズイベントにて大変お世話になる方々が、この大会には多数いらっしゃったのでした。有難や。


そうなのです。ボタンに向かう機会がたくさん与えられてはいるものの、狙った問題を取れるかどうかはまた別問題。「そうだろうなぁ」とは思っていたのですが、皆さんやっぱり指が速かった。

この大会で印象に残ってるプレイヤーさんはいろいろいますが、1人選ぶならやっぱり無給さん。「え、北海道からクイズしにいらしたの!」という驚きと(今はもうあんまり驚かなくなった…)、当日、勝利への勢いみたいなのが一番感じられた方で、なんかクイズの神様いるとしたら、あの人の肩にいるんじゃないのと思ったことを覚えてます。

それにしても、自信持って押せる問題はそんなに増えてないよと2月の私に言いたい…。(「自信ないけど、これかなー…あ、当たったよ」の問題は多少増えてる気もする)ペーパーも未だにできないし(号泣)、緊張は未だにするどころか、その量は大会の度に増加している気がするよと…。


余談ですが、この大会のスタッフだったヤマさんとの某飲み会での会話をどうぞ。
「私のクイズのファーストアンサーはこの大会だったので、ホントに嬉しかったです(*゚∀゚)」
「へぇ、どんな答えだったんですか?(^∀^ )」
「えーと、何でしたっけね(*゚∀゚)」
「覚えてないんかい!Σ(`Д´;)」
まぁ、非常に綺麗なツッコミをいただいたのですが、正解より誤答だった答えの方ががっつり印象に残りますな、未だに…。(ちなみにはしらさんによると、「バベルの塔」だったそうで。よく覚えてるなぁ…)


そして、サークルを探すより、自分たちで練習会をやった方がいいじゃないかという話になり、皆様のご協力を得ながら、こわごわと練習会を開いてみることになるのですが、それはまた別の話ということで。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。